FC2ブログ

写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

3DX修理、フライト、そしてまた墜落...。

木曜日に墜落x2で、スピンドルシャフトの予備がなくて修理放置していた3DX450SE。
週末は花見と墓参りの予定だったのでAirStageさんにメール便で予備パーツを注文して週末ラジコンはKa-8製作のみの予定でした。

ところが...。
花見に行きたがっていた下の娘が発熱で金曜日夜に翌日のお出かけは中止!
天気予報は快晴の予報、でも部品が無い!飛ばせない!!!
こんな時はFUNFUNへGO! (って夜の21:00、奥様の白い目が...)

店に到着し、お目当てのスピンドルシャフトは...。あれ!?長さが40mm?
私の3DX450SEは42mmで2mm足りない...。まぁ使えるだろうって購入。他にKa-8関連で購入忘れを2点程買って家に帰り着いたのが23:30頃。

修理開始。
長さの足りないスピンドルはまずはスラストベアリングを外して測ってみたら片側3mmで減り過ぎ。
このローターグリップに交換する前のワッシャとOリングで測ってみたら両側合わせて1.3mmほど減少。あとはしっかり締め込めば良いだろう、ってことでスピンドル交換完了。ローターグリップとハブの間の隙間がだいぶ狭いけど、ぶつかってはいないし、大丈夫でしょう。
テールパイプも結構曲がってベルトが内部で擦っていたので、交換。ついでにテールローターを回してみたら微妙に振動が...。で、テールローター交換。割れた水平尾翼も交換。
組み立てて手でローターを回してみたら、あれ?!マストも曲がっているので交換。
さぁ、組み立て完了。夜中の1:00です。でも、モーターを一瞬回してみよう、って、あれ?!モーターは回っているのにローターが回りません...。
ワンウェイベアリングが壊れてます。これも交換。もしかして最近時々ローター回転が極端に落ちていてのは滑っていた?
結局修理完了は2:30頃...。

で、今日は朝から快晴!さぁ出撃!
でも、先日の墜落x2の後遺症?ビビリで大人しく3バッテリフライト。でも、先日来の想像妊娠バッテリがパワー出ず、あやうく落とすところでした...。
このバッテリは諦めて引退させます。充放電回数44回。安物買いの銭失いでした...。
QuickBladeは相変わらず調子よく飛びます。でも、飽きてきたかな?

昼からバッテリ充電して再出撃!
バッテリ1本目からビビリで上空左右と8の字以上は飛ばさず。でも、何か様子がおかしい?
バッテリ2本目で何故か機体のコントロールが効かず、1段低い方の上空へ。
高度が落ちます。でもピッチを入れても上がりません。少しピッチを抜くと少し浮上しますが、エルロンやエレベータの動きがおかしい?いよいよ離れていって、なおかつ高度が下がっていきます...。
段で見えなくなった瞬間にホールドを入れました。捜索開始。

しまった!ブザーを付けていなかった!!!

でも、10分程ウロウロしていたらイバラの茂みに乗った機体を発見できました。

現場での目視チェックでは、リンケージ抜けが一本。これがコントロール不能の原因?他にエルロンサーボ1個がギヤ欠け。
image1291.jpg

帰宅して修理開始。
リンケージ以外にも、昨夜慌てて修理したため、位相調整のネジが締め忘れで位相がかなりずれていました。操縦しにくかったのはこのため?
リンケージを交換して、ギヤ欠けを直して、試運転。あれ?!反対側のエルロンサーボが動きません?手でホーンを動かすとあるところから反力を感じますが、指令位置に移動しません。
壊れた...。分解調査してみましたが、すごく不思議な動作をしています...。
たぶん、ピッチが入らずにコントロールできなかったのはこのサーボの故障が原因です。

さて、サーボは予備品がないので、3DX450SEはしばらくお休み。
明日からT-REX復活させるか、ヘリは諦めてKa-8製作に専念するか...。
スポンサーサイト



  1. 2008/03/22(土) 21:18:54|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2