FC2ブログ

写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

地上撮影中心のフライト

 急に朝夕が涼しくなり過ごしやすいのは良いのですが、あの凶暴な太陽と狂った様なサーマルが無くなった様で少し寂しく感じます。
 だからという訳ではありませんが、今日は地上撮影を中心に朝・昼・夕方と3回出動。
 まずは流し撮り。元々ゆったり飛行のアーバンXCですが、撮影方法の問題もあり、空中に張り付いた様な画が多く動きが感じられませんでした。そこでシャッタースピードを少しゆっくりにして、地上で背景を入れつつ、機体の動きに併せてカメラを振って流し撮り!
 って理屈では判っているのですが、地上付近の操縦は間違うと即機体破損!重たい一眼レフデジカメを右手に、左手はエレベータとラダーを操縦。狭いファインダーを覗く右目と直接外を見る左目、困難を極めます!
 大量に撮影しても機体がぶれた写真の山でした...。
image0954.jpg

image0953.jpg

image0951.jpg

次回、もう少し考えてから再チャレンジですね!
もう一つは流し撮りの最中に思いついた正面からの飛行写真。如何に地上近くで真っ正面に捉え、自分の近くで撮影できるか。これは今日は試し撮り程度。
image0952.jpg


次に地上からの動画撮影。最近ワンパターンになっている空撮では、どんな風にフライトしているか判りません。以前に固定ビデオで少し撮影しましたが、今日はデジタルビデオカメラを片手に機体を追っかけて撮影。
しかし、これも流し撮り以上に困難でした!何せ、ビューファインダーは見にくい!(私が使っている一眼デジカメのD70もファインダーは不評ですが、それ以上に見にくい)
その上、上空の機体を追い掛けるのにしょっちゅうピンぼけになるので見失う...。
かなり高度は低いですが、水平飛行と旋回、モーターを回して急上昇している所を撮影。


最後はやっぱり空撮...。
実は朝昼夕と3回撮影しているのですが、撮影時は強烈なサーマルでの上昇も無く、夕方は早々にサーマルゲットを諦めて、如何に揺れを減らして空撮するかにチャレンジしました。
操縦をなるべくせず、機体に任せて撮影していますので、画面の揺れはいつもよりは大人しい。(って撮影者は思っていますが、実際は???)

着陸は機体に任せすぎて手元に降ろせず、一段低くなった電動ヘリを飛ばしていた方の空き地に堕ちてしまいました...。(破損は無し!)
スポンサーサイト



  1. 2007/08/27(月) 01:21:07|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6