写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

休日フライト

昨日の復活フライト以降、昨日の昼、夕、今朝、昼、夕2回と近所の空き地で飛ばしまくっています。
天気は薄曇りで空の透明度も低く、先日の台風一過の日の様に澄んだ空ではありませんが、そこそこサーマルも出ていて、快調です。
今日の昼にはとんでもないサーマルに捕まって、あやうく機体を空の彼方に持って行かれそうでした!かなり派手にカラーリングした機体ですが、両目1.5の視力でも向きが判りにくくなるほど、高い所に上がってしまいました。最後はスポイラーで強制的にサーマル脱出して降下!
また、いつもの様に少し北から風が吹いていたのですが、風上側に5m程度?の低い段差があり、ここがスロープの様に風を上向きにしてくれるので、サーマルが無くてもここで遊べる事が判りました!
フライトの方は調子が良いのですが、何故か動画カメラの調子が悪く、今朝の2本以外はことごとく撮影したのに消えてしまいました。
夕方17時に飛ばした時などはモータ運転で上昇中にカメラの向きを気にしていて機体を見失い、ループした?かもしれないのに、帰宅してカメラを確認すると録画が消えています。やはり雨に当たったので調子悪い?でも自宅では問題なく動くので振動のせい?
今朝の録画はもう一つ調子の悪い首振り機構の動作チェックから入っています。首振り機構はカメラ台の取り外し機構が緩んで勝手に向きが変わってしまっている様です。着陸時点で自分の方に向けたハズのカメラが後ろを向いてます。

こちらの動画も今朝の物ですが、やはりカメラの向きが意図した方向になっていません。

この動画の他に昼にはフライトシミュレータ「リアルフライトG3」用のフォトフィールドを作るべく、パノラマ写真の撮影もしました。実は先日の台風一過の日にも撮影したのですが、メンテの悪いデジタルカメラの悲しさ、ゴミがCCDに乗っていたらしく、全周に黒い点が...。今回はどうでしょう?
さすがに2日もガンガン飛ばしたので、自宅に帰ってから主翼をチェックしていると、穴が開いています!!!枯れ草の上に置いて、貫通した様です。早速、小さいフィルムを貼って修理しました。後は固く絞ったぞうきんで主翼、尾翼、胴体を拭いて、週末まで長押に保管です。
image0864.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/07/29(日) 23:20:56|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

アーバンXC復活飛行

ロストして雨に打たれたアーバンXC。昨夜修理完了し、今朝7時から復活飛行に行って来ました。
重量増加のせいか、若干トリム調整が必要でしたが飛行特性は特に変化なし。
念のため、まずは空き地の遊覧飛行をしてみました。グライダーの飛行というより、通常の動力飛行機のフライト風に飛ばしてみました。4分過ぎに一回、自分の横をフライパスしてみてますが、びびって高度を落とし切れていません。

先週末以降、今日に掛けて空き地ではボーリング調査が開始された様です。土曜日は休みだろうと思っていたのに、年配のご夫婦が作業されにトラックで入って来られました。
この動画の後、3本程サーマルハント飛行。1回はそこそこのサーマルを捕まえ15分程度の飛行ができましたが、いつもと風向きが違うと勝手が違って飛ばしにくく、後の2回は早々に降りてきました。
これから歯医者なので、帰宅後再フライト行くかも。
  1. 2007/07/28(土) 09:08:20|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

ロスト・回収機体の修理

先週末、4日の雨ざらしの後、回収できた機体の修理です。
元々主翼の雨濡れを乾かすために主翼の根本のフィルムは全て剥がしましたが、ほとんど濡れていなかった主翼中間部のフィルムの一部が変です。
本来透けないはずのオラライト・スケールホワイトのアルミ蒸着層が無くなって、バルサの生地が透けて見えています。
普通はクリア系の色フィルムを貼る時は薄い色から貼って、濃い色で縁取りしていくのですが、それでは主翼前縁の色分けが綺麗に出来ないため、黄色・赤or青・スケールホワイト(透けない)の順で貼っています。この順序により、前縁プランク材に被せたクリアフィルムにプランク材の縁までスケールホワイトを貼って縁取りしています。
何故アルミ蒸着層が無くなるのか判りませんが、仕方ないので中間部分までフィルムを剥がして貼り直しました。これまでは初号機の組み立て時に購入したフィルムで足りていたのですが、今回の墜落でスケールホワイトは追加購入。クリアブルーも若干足りなくなり、主翼根本の下側一カ所はつぎはぎになりました。
主翼はフィルム貼りをする前に、木工ボンドで組み立てした上側プランク材とリブの接着部分は全て低粘度瞬間接着剤と硬化促進剤で再接着しました。
また、ほんの少し主翼に歪みが発生したので補正する方向に曲げつつ、フィルムを収縮して歪みを取り除きました。
また、エルロンサーボ(フタバS3110)が1個、壊れていました。ギヤーが滑ったので、ギヤー交換したのですが、直らず、分解した状態で回してみた所、モータが片方向にしか回りません。バッテリが無くなるまで負荷が掛かったままでモータを駆動するアンプ部分が焼き切れたのかも。
心配していたモータとアンプも特に問題なく、過放電したバッテリは破棄。機体捜索ブザーも取り付け完了。
再重心調整と重量測定。接着剤の使いすぎでしょうか、990g -> 1030g、と大台に乗ってしまいました!40gが残った水分でなければ良いのですが...。
結局被害はサーボ1個と使い古しのバッテリ1個、フィルム少々で済みました
明日は朝から復活飛行予定です!


  1. 2007/07/27(金) 23:40:51|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今年の初キャンプ

ラジコン狂いのせいで、今年は初キャンプがだいぶ遅くなりました。早い年は5月連休には初キャンプに行ったのですが年を取り、子供が大きくなるにつれ、段々出掛けるのが遅くなっていきます。
で、会社の夏休み前半(後半は盆休み)に奈良の天川、みのずみオートキャンプ場に2泊3日で出掛けました。
image0856.jpg

[今年の初キャンプ]の続きを読む
  1. 2007/07/24(火) 00:04:16|
  2. キャンプ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

墜落時動画

ETECK STICK CAMも乾かしたら問題なく動作し、墜落時の動画を読み出す事が出来ました!現在は充電中。過放電で充電できないかと心配しましたが、たぶんOK!
墜落時ですが、モータは回っていた様です。でも、少しパワー不足の様な...。やはり速度が足りずに失速して堕ちてます...。
堕ちる寸前に何回か、発見場所の沼が映っています。ここに堕ちなくて良かった!
全部で動画は12分ありましたが、4分後に墜落していて、以降は編集してカット!
実際は2回程、サーボのジーコジーコいう音と、プロペラが回ろうとしてパタパタいう音が2回程入っていましたが、これはプロペラ音で捜索できないか、試したため。でも、プロペラが草に当たって回らなかった様で、無駄だった様子。

もう行方不明の捜索はこりごりなので、早速これを購入してきました。多治見のラジコンショップにあったものなので、選択余地無し。機体捜索補助のブザーです。
本当はロケータが欲しいのですが、明日早朝から2泊3日でキャンプに出掛けるため(天気悪そうですが...)来週末予定の復活フライトまで余裕が無く、このブザーとなりました!
image0849.jpg

  1. 2007/07/20(金) 18:51:02|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

御礼!機体無事発見!!!

月曜日に藪に消えた機体を4日ぶりに無事発見、回収しました!
暖かいご声援、様々なアドバイス、ありがとうございました!
連日、曇り時々雨の天候だったので、もっとボロボロになっているかと思いましたが、それ程ひどくはありませんでした。葉っぱが一枚残っていました。
image0829.jpg

(何か、受光素子にゴミが付いていた様で、左中央に黒い点が写っているのは無視してください!)
[御礼!機体無事発見!!!]の続きを読む
  1. 2007/07/20(金) 14:46:50|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

アーバンXC空撮、そしてロスト!

台風も去り、朝から快晴!朝7時半には出動!早速カメラを搭載して空撮開始です。
ここはいつも使っている近所の空き地です。住宅地域上空に入らない様にフライトしています。
かなり揺れているのは風のせいばかりではありません。やはり操縦が下手!着陸もむちゃくちゃでした!カメラの録画時間が10分しかないため、サーマルハントよりも映りを優先した飛行になっています。

次は離陸のみで録画が途中で終わってしまいました。

この後、カメラを降ろしてサーマルハント。サーマルゲットしやすい、いい機体です!!!で、即30分の連続フライト。疲れて降ろす時にやや激しい着陸。ネジ留め上側2本のカウリングが割れて外れました。
自宅に帰って修理。カウリングの穴を増やしてネジ5本で固定に変更します。また、動画をチェックすると少し水平過ぎ。で、カメラ支持台の中で少し下向きにレンズを振ります。
11時頃空き地に戻ってカメラを搭載して再フライト。ところが着陸時にはカメラが支持台から外れ、命綱でぶら下がっています。耐震ジェルも片側ありません。着陸時に命綱が引っ掛かったか?
動画撮影はうまくいっただろうと思い、そのまま12時半までサーマルハント開始。でも少し風が出てきたせいか、1回のモータ回転で10分程度しかフライトできません。昼食のため、一旦帰宅。
動画をチェックすると、飛び上がってカメラの向きを変えた瞬間にカメラ支持台からカメラが外れています。命綱がどこかに引っ掛かった様です。カメラが機体からぶら下がって途中まで主翼後端の画像が撮れました。また、途中から機体真下を撮影しています。これはこれで面白いので上下逆だけ編集してアップしました。

昼食後にまた空き地に出動。今度はまともな動画が撮れる様にカメラの飛び出し防止を付けました。
ところが天気が下り坂。曇り空で、少し雨が降りそうな天気です。早めに撮影開始。朝と同じ方向に発進してぐるっと回って風下側から私の方向に向かってくる時に高度が下がりすぎ。あわててモータを回しましたが、回っていません!モータを回した時にすぐ機首が上がる様にエレベータを引いたため、失速です!高度を取ろうとスロットルを間違えて操作した時にモータが回らない様にしているホールドが入っていました。ホールド解除してモータを回した時は既に遅く、地面に向かって機体は急降下。手前の小さな丘のために見えない向こう側に落ちました!

その後、藪の中を捜索4時間。途中雨も降ってきました。しかし、見つかりません。日が暮れてきて、捜索中止。
初夏の藪はどう猛です!一部草が背丈を超えて2m以上の所もあり、約300mx10m程度の範囲ですが、見つかりません...。もし、マムシに咬まれて倒れていても、冬になって草が枯れ尽くさないと発見されないかも...。
いまさらですが、室見川飛行倶楽部管理人殿推薦のロケータを付けていれば...。それにしても下手くそすぎ!今回は完全な操縦ミスです。1ヶ月持たないとは。はぁ~~、ラジコン向いてないかも。止めた方が良いのでしょうか?
来週末は金曜日から月曜日まで会社の夏休み前半。土曜から月曜までキャンプの予定ですが金曜日は再度捜索します。(冬まで待てない...)
  1. 2007/07/16(月) 22:30:58|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

台風一過?!

昼から雨は止み、晴れてきました!
まずは庭に2号機を持ち出し、完成撮影です。
1号機とのカラーリングの違いが判るでしょうか?水平尾翼の色分けを斜めにしたのと、機首の白赤塗り分け途中から折り曲げずに機首先端まで真っ直ぐにしました(途中で面倒になった!?)。再製作で庭の手入れをしていないため、1号機の時より草に沈んでいますね。それと変な影が入っているのに今気が付きました。物干し竿の様です。撮影し直しですね!
image0822.jpg

[台風一過?!]の続きを読む
  1. 2007/07/15(日) 20:44:57|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

グライダー再製作7.2(前の記事の続き)

やっと、カメラ支持台ができました。次は回転機構部を製作します。
でも、3本も同じ様な記事が続くと飽きられるし、書く方も大変なので、間を省略して、回転機構部完成状態です!
なお、製作途中でサーボアームの移動量から計算して、プーリー受けでは軸が180度程度しか回転しない事が判り、ブッシュをプーリー代わりに使用する事に方針変更。
(省略しすぎ?実はこの回転機構の構造物を作る時に途中で失敗したり、割れたりして4回も作り直ししたのでうんざりして省略!)
やった事はアクリル板を切って、サーボを取り付ける場所を切り取り、ネジ締め部分は1.5mmドリルを少し傾けて穴を大きくしてネジを無理矢理ネジ込んでタップの代わり。
次にアクリル板を支持台と同様にコの字型に曲げ、回転軸はφ3mmドリルで上下の穴を通しで開ける。
プーリーと軸の上下移動を抑えるブッシュを入れて軸に瞬間接着剤で両ブッシュを固定。
リンケージの釣り糸はブッシュに2回程度巻き付けてからサーボホーンの穴を通し、少しテンションを掛けながら元の糸に3回程度巻き付けて瞬間接着剤をほんの少し垂らして固定。なお、再リンケージする時のために長めに糸を残した。
サーボは贅沢にフタバのS3110マイクロサーボを使用(ってか、スポイラーとエレベータでトルク不足から買い換えた余り...)
image0819.jpg

[グライダー再製作7.2(前の記事の続き)]の続きを読む
  1. 2007/07/15(日) 20:19:38|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

グライダー再製作7.1(前の記事の続き)

台風のせいで、墜落で再製作している時以外では、久しぶりに飛ばせない週末です。そこで小学生の夏休みの宿題工作の様だった空撮カメラの台を作り直ししました!
学生時代にモータで動作するアクリルロボット作りに凝った事があります。
中学時代に学研のメカモシリーズ(現在、再販売している!)が出て、感動!ムカデが欲しかったのですが高価すぎてかなり単純なヘビをやっと購入(現在は復刻されてない...)。
その後、アクリルロボットの工作本を見つけ、タミヤのモータやギヤとアクリル板、アルミ板を切り抜き、穴空けしてリンケージでつなぎ、時には左右のモータを別々に駆動して動きのおもしろさを楽しむ工作でした(これも今は簡単なキットが出ています)。また、壊れたラジコンのサーボを組み合わせて(他のサーボのホーンにサーボ本体を両面テープで貼り、サーボホーンに割り箸などを止める)動力無しにのたくらせて遊んだりしました(これは現在、かなり本格的な歩行ロボットに発展してますね!)。
大学に入学する頃もマイコンとステッピングモータで大型の昆虫型ロボットを作ったりしました。
その頃のアクリル工作を思い出して材料調達です。
アクリル板とアクリルカッター(これは中学時代から使用している年代物です。接着剤で握りが溶けてます...)
image0808.jpg

[グライダー再製作7.1(前の記事の続き)]の続きを読む
  1. 2007/07/15(日) 16:47:08|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

グライダー再製作7

製作記事の最後です。この記事は「再」製作では無くて、新規なんですが、勝手に今回の一連の再製作計画の一部と考えていたので。
金曜日から昨日にかけては台風のお陰でこの新規製作も少し計画変更してこってしまいました!
簡単に言うと「空撮」です。
これが中国製動画カメラ。ETECK STICK CAMです。電動ヘリでお世話になっている、しんさんもほぼ同時期に購入されて空撮されています。私もしんさんと同じく、ラジコンブログさんの記事でチェックして購入機会をうかがっていました。それ以前にも電動ヘリ大先輩のもっちんさんタラちゃんさんもやっておられて、いまさらかもしれませんが、私のヘリの腕前では見るに堪えないと思い、諦めてました。が、やはりやってみたい!
但し、二番煎じでも少しは工夫が欲しいので首振り機構を追加しました!
image0794.jpg

[グライダー再製作7]の続きを読む
  1. 2007/07/15(日) 15:56:43|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

グライダー再製作6

初飛行は終わりましたがあと2つ程、製作ネタを...。
まずは1号機向けに途中まで製作していたのに完成前に墜落。未完成だったのを復活したのが、これ。
運搬用の発泡スチロールブロックとゴムバンドです。
飛行場のすぐ横まで車で横付けできればいらないのですが、フライトエリアまで歩く時に草に引っ掛かったり、風に煽られたりで大きな主翼2枚に胴体の運搬は大変です。そこでゴミの発泡スチロールの切り出し、主翼の形に成型し、2枚の主翼の間に挟んで間隔を空けます。
翼の形に成型するのは紙ヤスリを主翼に載せ、その上でゆっくりブロックを左右に擦って成型します。
image0792.jpg

[グライダー再製作6]の続きを読む
  1. 2007/07/12(木) 22:38:10|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

グライダー2初飛行

先週末に完成したアーバンXC2号機、今日の早朝に初飛行行ってきました!
久しぶりの朝練です。5時に起きて準備し、近所の空き地に出動。連日の雨で地面がかなりぬかるんでいます。
この時間ではサーマルは期待できませんし、風はほとんどありませんがいつもと風向きが逆です。風向きが違うと背景が変わって着陸高度が判りにくくなります。
でも、今朝を逃すと台風の影響と家族サービスでしばらく飛ばせなくなりそうなので、無理にでも発進!
まずは水平尾翼のネジ止め、主翼をカーボンカンザシと留め具で固定。エルロンサーボを接続し、スポイラーのリンケージをサーボホーンに接続。主翼カバーを付け、プロポの電源ON。機体側のバッテリを接続し、アンプがモータで奏でる「オー、スザンナ!」を聞いてから各舵の動作確認。エルロンよし!スポイラーよし!ラダー?!あれ、逆に動きます!エレベータ?!動きません!!!
舵を確認して良かった。ラダーリンケージが1号機と異なっているので逆です。エレベータはリンケージ接続を忘れていました!事前確認で一発芸回避!!!
修正後は無事離陸、周回飛行1周後に着陸。1号機より操作への応答が素直な感じ。2回目の製作でゆがみが少ないのでしょうか?あっぷあっぷした感じもなく、良い飛行です。但しスポイラーの効きは1号機より悪い感じ。重心位置を指定位置より5mmほど前にしているからか?あるいは916g(1号機)->966g(バラストの単三電池1本込みの2号機)tと重量増加のせい?
2回目、3回目も1周の飛行。ラダー以外はトリムもほとんどいらず、良い感じです。
4回目は3周ほど周回して水平飛行の様子を見ましたが、こちらも問題なし。
出勤なのでここで初飛行は無事終了!一発芸を期待して読んでいた方々、御免なさい...。
でも、あせって初飛行に行ったので全体写真もまだ撮影していません。落ちなくて良かった!週末は晴れてサーマルだらけだといいなぁ!
  1. 2007/07/12(木) 07:17:53|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

グライダー再製作5

今回、室見川飛行倶楽部管理人殿とその御友人方々から色々教えて頂き、再製作しています。この尾翼のエレベータリンク方式も教えて頂きました。室見川飛行倶楽部管理人殿、ANAの友人殿、本当にありがとうございます!
但し、そそっかしい私の性格から機体の破損を防ぐため、若干モディファイしてますが。
元々のキットの設計では、大きな垂直尾翼のラダー面を避けるために、エレベータ舵面は左右分割になっていて、胴体の左右から別々のサーボリンケージが出て押し引きしています。水平尾翼も左右の翼が垂直尾翼にネジ止めしてあり、運搬時等は外せる様になっています。
教えて頂いた方式はこのリンケージを片側にして、エレベータ舵面を左右一体にし、かつ、水平尾翼を垂直尾翼に固定する方式です。
本当は素人の私は教えて頂いた方式通りに作るべきかもしれませんが、固定式では移動中に尾翼をあちこちにぶつけて、壊してしまいます。
そこで、水平尾翼取り外し式で、組み立てると一体・片側リンケージにしてみました。
まずは水平尾翼を垂直尾翼に止めているカーボンロッドとパイプと同じものをエレベータ舵面に埋め込みます。埋め込む位置は舵面の支点から少し離れたところ、かつ、サーボホーンを固定しない所にします。


[グライダー再製作5]の続きを読む
  1. 2007/07/12(木) 00:33:02|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

グライダー再製作4

雨が続きます...。と、改善ネタが続きます!
墜落した時に木の上に引っ掛かってた尾翼部分は翌週には高さ2m程度まで降りてきてました。そこで木を揺すって回収したのがこれ。
image0796.jpg

[グライダー再製作4]の続きを読む
  1. 2007/07/10(火) 22:06:52|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

グライダー再製作3

昨夜、製作完了したアーバンXC2号機ですが、頑張りすぎて今朝は寝坊して朝練できませんでした!っと言うことでフライトインプレッションは今週末(天気悪そう)か再来週末になりそうです。
そこで、前回のバンザイ墜落の反省を込めて、今回製作の強化点や変更点を数回報告。
まずは、前回の主翼根本強化の続きです。
アーバンXCの主翼根本はリブ2枚重ねになっていて、胴体側がバルサ、翼側がベニヤです。カンザシが刺さる穴の上側がいかにも弱そうなので、ここはキット付属のカーボン板の余りで補強しました。たぶん、ベニヤ、カーボン、バルサの三層構造で強くなるでしょう。


[グライダー再製作3]の続きを読む
  1. 2007/07/09(月) 23:19:39|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

グライダー再製作2

ハイペースで進めてきた、アーバンXCの2号機製作ですが、さすがに2週間で製作は無理でした。
今さっき、日曜日の深夜にやっと完成しました!
週末までに完成して土日はフライト、と目論んでいたのですが無理でした。
やはり、サンディング1日、フィルム貼り1日、メカ積みで約半日の作業です。特にフィルム貼りに時間が掛かるのは色の使い過ぎかも。
完成を急ぐ余り、ブログの更新が停止しています。
でも、天気予報では明日は曇り、以降は1週間雨...。久しぶりに朝練でもしようかなぁ?!(五月の連休以降、ヘリの朝練は停滞気味...)
今回の製作改善点は明日以降、順次アップします!
  1. 2007/07/09(月) 01:24:54|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

グライダー再製作1

先々週末の6月23日(土)にバンザイ、墜落して再起不能となったグライダー、アーバンXCの2号機製作をしています。
って、墜落の翌日、日曜日には新規機体購入、製作開始していました。
1週間で胴体、右主翼、左主翼の根本まで組み立てが完了。残りは左主翼の中間、先端と尾翼周りの組み立て、全体のサンディング、フィルム貼り、メカ積み。今週末に何とか完成できないかな?
さすがに2回目の製作ではかなりのハイペース。しかし、前回の墜落原因部分は念入りに補強中。
以下は今回新たに購入した部品達。
まずはワイヤーリンケージセット。釣り糸でもできそうだったが、最初はセットを使用してみたくて購入。
image0773.jpg

[グライダー再製作1]の続きを読む
  1. 2007/07/02(月) 01:33:32|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。