FC2ブログ

写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

休日練習(横ホバ静止練習、バッテリ220回目、約29.5時間フライト中)

跳ね上がりを無くす努力は空振り。結局解決していません。
ビデオの昼間の練習ではキャノピーを付けていたので、温度上昇によるバッテリかアンプの不調も夕方のフライトでは外したが駄目。
また、過去にスピンドルシャフトが曲がっていてシャフトが回った時にピッチが変化したり、トラッキングがずれた事があったので、スピンドルを変更したが駄目。
後はピッチカーブや熱以外の理由によるアンプの不調だろうか?
まさか、ワンウェイベアリングが滑っていて急に噛んだりしていないだろうか?明日からは早朝練習のみなので、来週末まで問題持ち越し!
(ビデオは例によってつまらないホバリング風景です。途中、跳ね上がりが何回かあります)
スポンサーサイト



  1. 2007/01/28(日) 23:12:33|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラジコンヘリ考察

ふと思ったのだが、ブレードホルダでメインロータをまとめてテールブームに固定する方法はロータピッチ関連のリンケージにストレスを与えて良くないのでは?
いつもロータ2枚がすんなり重なる様にスワッシュプレートを動かして、ストレスを与えない様にしている。しかし長いロータの先に加わる少しの力もグリップホルダの根本ではかなりのねじり力になっていそう。
今後、もっと注意深くロータを重ねよう!!!
image0589.jpg

  1. 2007/01/28(日) 09:36:26|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

トラッキング調整不調他、アッパーミキシングアーム関係?(バッテリ216回目、約29時間フライト中)

前からトラッキングがなかなか合わなかったり、急なピッチの入りでホバリング中に機体が跳ね上がる現象が消えずに困っている。
本ブログに良く訪問頂いている先輩方のアドバイスでヘッドまわりのベアリング交換を一部実施しているが、その中でアッパーミキシングアームのガタが大きい事に気が付き、ベアリングを交換した。
しかし、ガタが減らないので、良く見ると、フランジベアリングの入っている穴が少し大きい様だ!
本来ならアーム部品の交換だろうが、ショップの在庫切れなので、まずは接着してみる。
image0585.jpg

今朝、結果を見てみるが、トラッキングは既に合わせてあったので、跳ね上がりが無くなるか、試したがNG。
もしかすると跳ね上がりは別の原因(渋い部分が外れる等)かもしれない。
なお、先の記事の振動はテールサーボのギヤ交換とマストの交換を同時にしてしまったため、原因は不明。テールのブレは止まったが、振動の目安にしているバッテリのバランスコネクタは細かく振動していて、別にも震動源がありそう。
(ラジコンヘリの趣味って、ずっと振動解析をやっている様な物か!?)
  1. 2007/01/28(日) 09:27:24|
  2. ラジコン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

キャラメルポップコーン作り

昨夜、2日遅れの子どもの誕生祝いに食事に行った後、誕生日プレゼントに爺・婆からもらった料理本のキャラメルポップコーンを一緒に作った。
まずは、ポップコーン作り。
フライパンに油に浸る程度の豆を入れ、蓋をして中火で加熱。(当然、写真撮影は奥様に内緒!コンロが汚い!!!)
image0586.jpg

[キャラメルポップコーン作り]の続きを読む
  1. 2007/01/28(日) 09:01:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0