写真徒然草...

つれ\〃/なるまゝに、日ぐらしファインダーに向ひて、心に移り行くよしなしごとを、 そこはかとなく撮りつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2018GW活動 3Dプリンター その1

子供が成人し、上の子が今年就職、下の子が今年就活中...。
お父さんは遊びに行けず、お家でゴロゴロ...
で、今年のGW9連休は毎日3Dプリンターをなぶって遊んでいました。

これまで、積層型の安物プリンターは最初の1層が上手く固着しないと、全体の成型が始まらないので、散々苦労していました。

まずは、ABSフィラメントの成型で苦労する、プリントベッドについて。

アルミ板→ホウケイ酸ガラス→カプトンテープ(20cm幅)→カプトンテープ+ケープ3Dエクストラキープ(整髪剤)と遍歴...。
最後のカプトンテープ+3Dケープはかなり強力に固着するのだが、大きい物を成型しようとすると、樹脂の冷却収縮でテープが負けてプリントベッドから剥がれて成型失敗が多数。前後・左右に2重に貼っても失敗する事あり。それでも小物には問題なく使えるため、かれこれ1年半使用。
DSCN0132.jpg


ところが最近、整髪剤も減りが早くて娘に無断借用がばれ、「だって3Dって入っているから3Dプリンター用だよ」って言ったけど怒られて使わせてもらえなくなった。
DSCN0133.jpg


で、某HPで見つけたシワなしPiT(紙用スティックのり)を試しに購入して使ってみたら、これがケープと同じぐらい強くて良い!安い!
DSCN0134.jpg



更に試しにホウケイ酸ガラスも復活させて、シワなしPiTと合わせて使ったら、冷却収縮に負けることもなくなり、最高!
成型後は冷却してから剥がす。
途中、ガラスが割れたか!?ってほどのラップ音がするけど、我慢!
成型部品を剥がした後は、百均で購入したスクレーパーを使って残った樹脂をガリガリ剥がして、水で洗えばスティックのりも流れてスッキリ綺麗!

当面、ホウケイ酸ガラス+シワなしPiTで成型します。
スポンサーサイト
  1. 2018/05/07(月) 23:08:23|
  2. 3Dプリンター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

また不調...

先週末から3Dプリンターがまた不調。
フィラメントをPLAにして出力しているのですが、途中で詰まって停止してしまう。
エクストルーダのパイプを掃除しても駄目。最後はやりすぎて中のパイプの側面を傷付けてしまった...
(写真の中央付近の白いパイプ。これがヒーターを貫通している金属パイプの中に入っていて、フィラメントを熱せずに先端まで送る様になっている。)
image4356.jpg


上下を入れ替えたりだましだまし使ってみたけど、10時間に1回ぐらい、詰まって停止。
そのたびにノズルを外して、φ2のドリルで残ったフィラメントを削り、先端はマチ針を挿して貫通。
何個も失敗作を作っていたけど、あきらめて、モノタロウで外径φ4、内径φ2のテフロンパイプを調達。
長さを21mmに切り、穴の入り口出口を角取り、パイプを挿入しやすい様に外周もC取り。
しかし、入らん!
計ったら、調達したパイプは外径φ4.05、元のパイプはφ3.96...。
仕方なく、φ2のドリルをパイプに入れたまま、ハンドドリルにチャッキングして、ブン回し、紙ヤスリ(細かめ)を当てて約0.1mm痩せさせる。
現在、24時間程度問題なく出力中...。
  1. 2015/12/02(水) 23:56:17|
  2. 3Dプリンター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3Dプリンター 最近の製作

下の娘に作ったキノコ。元のモデルはネットでダウンロード。
赤い網はPLA、白い部分はABS。電球はAC100V5Wの暖色LED。
image4350.jpg


image4351.jpg


そして、上の娘に作ったキツネの浮き彫りスタンド。写真をモノクロにして、ソフトで変換する。
全てABS。電球は同じくAC100V5Wの暖色LED。
image4352.jpg


image4353.jpg


image4354.jpg


共に出力時間は約1週間!失敗した分も含めるとそれぞれ2週間程度掛かっています。
まだまだ慣れない...。
  1. 2015/11/23(月) 23:45:11|
  2. 3Dプリンター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

経験値少しアップ?

現在の3Dプリンターは残念ながら、まだまだ経験による多くの微調整が必要です。

最近の失敗経験から学んだ事。

これは我が家の3Dプリンター。回りが汚いのは見ないでね!
現在はキノコ型ランプシェイドの足部分を出力中。完成形は写真の右端。
4つの部品からできていて、赤い部分の網網はPLA使って出力。上下に2つの網網。網の中の白い部分と足はABSで出力。
網網は頭の部分に接着。足と頭はねじ込み式。
image4345.jpg


で、学んだのはヒートベッドのカプトンテープの貼り方。
image4343.jpg


カプトンテープはヒートベッドへ貼り付けたときに、少し長めに切って、端をヒートベッドの下に巻き込む。
そうすると、ノーブランドの安物カプトンテープ(20cmx30mで¥2,500ぐらい)でも、剥がれない。
たったこれだけの事で全然違う。こんな事はどこにも書いていない!
image4344.jpg


実は今まで、ヒートベッドの端ギリギリでカプトンテープを切って、ヘアスプレーでABSの喰い付きを良くしていました。
ヘアスプレーも「ケープ3Dエクストラキープ」って、名前に「3D」が入って、更に「エクストラキープ」って、いかにもしっかり保持してくれそうな名前のヘアスプレー!
でも、こんな底面積が大きくて、背の高い造形物、出力時間が50時間を超えていると、剥がれ易い。
途中で剥がれ始めると、ヘッドが造形物にぶつかって、オープンループ制御のステッピングモーターの悲しさ、ずれたまま出力を続けて、ゴミの生産...。
image4346.jpg


最初の写真の右端に写っている造形物は、剥がれてもかろうじて出力できた時の物だけど、その後に3回失敗...。他にも頭の出力2回失敗、網網も4回失敗...これらは剥がれ以外の原因...。
今回はカプトンテープの巻き付けと、ブリムの拡大、レイヤー変更時Z軸1mmリトラクトで未だに剥がれずに出力中。

他にも、このメーカー固有の問題だと思うが、モーターの配線コネクタが弱すぎて、接触不良の嵐。コネクタから線を1本ずつ抜いては少しラジオペンチでピンを締めて差し込み直してやっと少し安定。本当は配線側コネクタを丸ごと変更したい...

後10時間、無事に出力できるか?
  1. 2015/11/06(金) 01:21:33|
  2. 3Dプリンター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

三連休その2、パソコン修理

今日は上の娘の中学校の運動会の予定が、雨で明日に順延。

ならばラジコン、っと行きたいところですが雨では無理。

仕方なく、ここ数週間調子の悪いパソコンの修理を開始。
夏の暑い日々には、BIOS設定のCPU温度(70℃)を超えた、とビープ音がして、それでも無理に使い続けると突然フリーズを繰り返していた。(AthlonXP1.8GHzを2.3GHzにオーバークロックして常用使用しているので無理もないが...)
先月末、ビープ音がうるさいのでBIOS設定を90℃に変更。その時、同時にCPUクーラーを分解掃除。ラジコン製作でバルサ粉が飛んだせいか、ヒートシンクが目詰まりしていたので掃除でかなりCPU温度低下。
しかし、しばらくするとブログ巡回中などに急に画面がブラックアウトしてリセットが掛かる。あるいは記事を書いている最中にリセット!何故か画面が変化する時に一瞬ロックしてからリセットしている様子。
グラフィックカードか、電源か、前回CPUクーラーを掃除した時に手を入れていない場所が怪しい。
ケースを開けてみると、まずは電源コンデンサーの液漏れ発見!(AttansicってICの下、頭の茶色い円筒型。他の円筒の頭は銀色!)
image0988.jpg
[三連休その2、パソコン修理]の続きを読む
  1. 2007/09/16(日) 18:34:57|
  2. 3Dプリンター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。